お問合せフォーム

現在の私たちが使って捨てられるトナーカートリッジは各種重金属を含んだ状態で放置されて土壌汚染と水質汚染を誘発させている。 また韓国では年間8000億ウォンに達する費用が米国・日本などの地からカートリッジを輸入するために使われていて経済的に莫大な損失を負わせている実情だ。このように捨てられる廃棄カートリッジをリサイクルして外貨を節約して,費用を節減する効果とともに環境汚染を低減させることができる効果を持ってきている。環境にやさしくて、質の良いリサイクルトナーが今後世界に普及していくだろう。

  1. 環境的側面
    Recycling Systemを通した産業廃棄物の廃棄カートリッジを回収してリサイクルするということによって、廃棄物処理による汚染防止に寄与することができる。

    2.経済的側面
    廃棄カートリッジを扮して選別する作業を通じてその間全面的に輸入に依存してきた原材料をリサイクルするということによって相当な輸入代替効果を得ることができて国家的次元でも大きい利益になるだろう.
    廃棄カートリッジを有償除去するということによって消費者には利潤を還元するということと同時に製造会社には原材料需給という費用節減効果を得るようにして,両者全部もう一つの利益創出効果を享受することができる。

    3.消費者の側面
    高価の輸入品のカートリッジを負担ないかのように購入することができる。また廃棄カートリッジは有償除去という長所でそれだけ消費者に利益を戻すことができる。

こうして消費者らが高価格な正規商品トナーの代わりに安いリサイクルトナーや大量出力に有利な無限インクなどを探して消耗品市場でリサイクルトナーが大幅成長した。
特に先導業者を中心に技術および事後管理まで気を遣ってこれを探す消費者らがより一層増える傾向だ。 ついにプリンタ製造会社らまで低価格インクとパッケージ商品などで対応に出たが、リサイクルトナー市場を取り戻してくるには力不足な状況である。

実際業界は1万〜3万円の大ビジネス級中低価格製品のトナー市場に限りリサイクルトナーが何と70〜80%の占有率を占めていると推定している。

これに伴いリサイクルトナー企業等もメジャープリンタ製造業者と堂々と競争しようという判断で協会結成などして勢いを伸ばす事に出た。 リサイクルトナーの自社洗浄が一般にも信頼を与えたことも良かった点ではないか。

リサイクルトナー市場の'急成長',でプリンタ業者と正面対決。
現在のレーザートナーの場合、トナーカートリッジリサイクル協会とカートリッジ資源循環産業協会が存在する。
トナーカートリッジリサイクル協会は主に環境規制を担当していて,カートリッジ資源循環産業協会はリサイクルトナー再製産業と関連してリサイクルトナーの経済的付加価値を上げることができる情報提供,法・制度改正および政策建議,知的財産権紛争支援などを受け持っている。

インクジェット カートリッジをリサイクルするリサイクルトナー業者を中心とした協会は今回初めて作られることなので注目される。
リサイクルトナーの標準化された規格とサービス,販売基準を作るのに注力する方針だ。

リサイクルトナーのA/S期間も出力品質,出力量などを標準化させるならばこの事業に対する消費者らの認識も好転するだろう。リサイクルトナー市場が充分だとみて業界が協会を結成することになった。

また、同じリサイクルということで、注目されているのが、車である。廃車にしたあとに、昔はスクラップで埋め立てされていたのが、現在では廃車後もリサイクルされて解体後も何らかの形で再利用されている。
再び部品として使われたり、海外で引き続き車としてのられる事もある。廃車する事によって、新しい車の再生へとつながっていくのだ。長年連れ添った車を廃車にするのは悲しい話だが、その車も役に立つんだと思える話である。

世の中無駄なものはない、環境へ配慮して、捨てるよりもリサイクル。何か再利用する事をまず考えるべきではないのか?

Valuable information

全身脱毛 福岡
http://www.datsumohikaku.com/fukuoka/

Last update:2017/1/13